一文字堂 刀剣

日本刀・刀剣・太刀・脇差・短刀・槍・薙刀・鍔・拵・刀装具・縁頭・目貫・美術品・居合刀の専門店です。東京都町田市

半首
0900026      20000円(税込み)

はつむり・はつぶり、漢字では半首と書きます。
おそらく幕末ののもと思われる。

古くは平安末期~使われており、上級武士は兜に下にしていた。
時代が下ると面頬・総面に代わっていった、つまりは面頬の古式。
面頬といわれてもピンとこない方も多いかもしれないが、
兜は頭と首を守るもので、顔ががら空きである。
この顔を守るのが半首、面頬。
大河ドラマなどでみんな面頬をしていないのは、
本来ならおかしいのだが、誰が誰だかわからなくなってしまうからか?
面頬をしている映像シーンはラストサムライで渡辺謙の登場シーンである。
が、本来面頬をつけてから面頬の上に兜の顎紐をかけるので、
兜を脱がずに面頬だけを外すシーンはなんだかちょっと。

で、半首だが、幕末になるとまた生産される。
簡易的ではあるが、軽くて携帯するのに便利だったであろう。
新選組では多く使われていたかもしれない。
よく映像で見かけるハチマキに鉄板を縫い付けたものよりかは
防御力が大分たかそうである。
これに鎖頭巾をかぶれば完璧といった感じだったろう。
ともあれ、幕末の半首
幕末・新選組装備コレクションにいかがですか?

横 182mm   縦 199mm
奥行 88mm  重さ296g 

お問い合わせへ

裏面

お問い合わせへ