一文字堂 刀剣

日本刀・刀剣・太刀・脇差・短刀・槍・薙刀・鍔・拵・刀装具・縁頭・目貫・美術品・居合刀の専門店です。東京都町田市

越前守藤原国次
以南蛮鉄

日刀保に鑑定に出しました。
すぐに販売はできませんが、予約お問い合わせおまちしております。


396000円(税別360000円)
長さ58.5cm 反り1.4cm 穴1 
刀身重量651g 抜刀重量954g
元幅33.4mm  先幅25.6mm
元重 6.9mm  先重 4.5mm
時代 江戸前期 国 山城国(京都府)
片切刃・片鎬造 刃紋  互の目乱れ
拵え入り

Name echizen no kami fujiwara no kunitugu
   motte nanban tetu
396000JPY
Blade length 58.5cm
curve 1.4mm
Mekugi hole 1
width 33.4mm 25.6mm 
thickness 6.9mm 4.5mm
Age edo about 1630
Country yamasiro(kyou)
Type kata kiriba/kata sinogi dukuri

越前守藤原国次は本国越前の下坂系の鍛冶で、京にて出羽大掾国路に師事したと思われる。
後に肥後熊本に移る。
本作は珍しい片切刃・片鎬造で、拵えも幕末かそれ以前のものとおもわれる。
現状、無鑑定だが、日刀保の特別保存を保障で販売。
12月初旬には鑑定に出すので春ごろの戻りになると思います。

お問い合わせへ

お問い合わせへ